ぼちぼち登山
水の流れはあるのですが、どうも乾燥帯は肌に合いません。
第一日目
見るからに乾燥帯です。
ガラガラヘビやピューマよけに空咳をしながら登りました。
きっとこれが良くなかったのだと思います。
”一緒に Mt.Whitneyへ登ろう”と、I 氏を説き伏せて、久しぶりに出かけたUSAです。
その前哨戦という事で、LAの南にあるSun Golgonioに登りました。
下山後に、息をする暇も無いほど咳が連続する気管支炎に悩まされました。
苦しむ僕を見て、I 氏曰ク”松は死ぬかと思った。”
僕も死ぬかと思った。
現地の友達が医者で良かった・・・・。
結局僕はMt.Whitneyには登らず、USAを一周しました。
I 氏は、後から来たH 氏と、自転車でMt.Whitney登山を果たしました。
若かりし頃の思い出です・・・。
一日目のキャンプサイトです。
テントは自分たちのものを含め、2張でした。
もう一つのテントは、Oscarというかっこいい山岳ガイドの家族でした。
寒い中、少し話をしました。
朝は凍えるような寒さです。
初めての外国の山。胸が高鳴ります。
第二日目へ