金剛山
2014年9月15日
なかなか機会を持てずにいた金剛山デビューが、やっとの事で叶いました。大阪府民が愛して止まない金剛山、果たしてその包容力やいかに・・・。今回同行いただくのは、25年前からのお付き合いKさん。日頃剣道で鍛えていらっしゃるので、おいて行かれないか心配している松です。
京阪関目駅  6:26

  この駅から山に登る日々はいつまで続くのかなどと、感傷に浸りながら電車を待ちます。

近鉄富田林駅  8:32

  近鉄阿部野橋で待ち合わせ、
富田林で金剛バスを待ちます。どのバスに乗るか不安で、Kさんにたしなめられる始末・・。勘弁してください。バリのA型なので・・。

葛城山登山口  9:12

  登るのは金剛山ですが、青崩道は葛城山登山口で下車します。靴紐締めなおして出発。
  そう言えば、街を歩くときは靴紐を軽めに結んでいるのですが、わっかに他方のひもがひっかかり、JR京橋駅で派手に転びました。すかさず近くにいた若いiPhone兄さんが切符を拾って手渡してくれました。感謝するも、なんだか一気にシニアになった感じ・・・。




青崩登山口  9:21

  登山口が分からないまま、適当に目星をつけて(人の後に続いて)上がっていくと、ありました登山口。いよいよ金剛山デビューです(大阪府民じゃないけど)。




   ぼちぼち歩いています。途中で写した花の写真はすべて×。カメラも老眼になったかな??

セト  10:44

  ぶらぶら歩いていたら案外早く着いた感じ。

湧出山裏登山道脇のちょっとした空地  11:28

  葛城神社にお参りし、昼食場所を探してぶらぶら。このあとコーヒー通のKさんに、美味しいエスプレッソをごちそうになりました。1時間ほどまったり。。

金剛山頂  12:39

  二礼二拍一礼でお参り。何を祈願したかは内緒。

三角点  12:59

  三角点ハンターではありませんが、記念にと思い・・。
展望台からの大峰  13:17

  
素晴らしい景色。言う事ありません。しばし無言で感慨に浸ります。何の感慨かって??もちろん内緒。



静かで美しい道が続きます。

中葛城山  14:18

  計画では久留野峠から下山だったのですが、天気も良いし、時間も早いし、せっかく来たのだからと千早峠を目指します。


  中葛城山からのダイトレは静かで最高。紀ノ川の流れも南に見え、金剛山の位置を改めて認識した松です。


千早峠  15:12

  説明板を読みましたが、すっかり記憶にありません。どんどん記憶力が衰える松ですが、中島みゆきの歌に共感すること至極です。



下山口  15:46

  予定したコースを辿っているのか確かめもせず、まあ方向は合っているし林道だから何とかなるでしょうと・・。ヘッドランプもツェルトもあるし。


  そして・・・、楽しい金剛山デビューを終えた松ですが、翌日の午後あたりからダメージが表面化・・。膝が痛いのなんの・・。これじゃ山登りできませんわ。職場のエレベータ使わないようにしなくちゃ・・。