日光(奥白根・男体山)
2015年6月12日〜13日
関東に来て早や半年。ラッキーな事に、関東に赴任した当時の殺人的な仕事もなりを潜め、最近は極々安定している。雪融けを首を長〜くして待ちに待っていた私・・・・。やっと山登り再開。長年温めていた計画を実行じゃ〜!!
ロープウエイ  11:08

  湯元から上がるコースも考えていたのだけれど、時間的に厳しー!!大体、川崎から5時間もかかるのよ、登山口まで。

  
この山はこの花ですよね〜。


でも、この花もいいかも〜!!



 
 てくてく、樹林帯の歩きやすい道を歩いていくと、突如視界が開けました。一気に高山になった気分。

奥白根山頂  12:54

   天気もいいし、アプローチもロープウエイだし、楽勝でついてしまうんだよね、これが。でもさすが百名山、団体登山者の長蛇の列には参りました。



 
早々に頂上を辞退して、そっと振り返ってみると、団体さんの到着!。


ちょっと早く着いたので、今日は予定を変更して五色山経由で楽しんじゃお〜!


奥白根山って、花が多くていいね。

鳥も多く、特に本峰を下るときに遭遇したアマツバメの羽音は豪快だった。あんなにボーゾックして、羽がちぎれないのがふしぎ。



  と、悦に入っていたら、だんだんとにじむ疲労。


  
五色山への稜線歩きは、天国さながら。人もいないし。

五色山  14:48

  
さて、ここからどの道を下ろうか・・。ここまで来たんだから、やっぱり国境平⇒中ツ根だよね・・。




だれだ!中ツ根を下ろうなどといった奴は!大変な悪路。道は確かにあるけど、やめときなはれ。往生しまっせ〜!!
下山  16:37

  
いやはや、すごいコースでした。あの笹で足元が見えない、あるいは背丈よりも深いじゅるじゅるの溝の道で、一度しかこけなかったのは奇跡だと思う。



そして今夜のお泊りは、中禅寺温泉の民宿。
中禅寺湖の美しさにしばしうっとり。

 出発  7:39

  
民宿の宿泊客は皆んな登山者。朝5時前には宿を出ていった。僕はのんびり朝食をいただいて、そろそろでかけますらぁ。
 男体山登山口  7:54

  
今日は雨が降るかも・・の天気予報なので、おニューのカッパのデビューになるかちょっとわくわく。

  
なかなか幻想的で良い感じ。道は昨夜の雨で濡れている。下りはきっと大変だな・・と。汚れるの嫌だから、おニューのカッパは着ずに通そう・・。
 7合目  10:05

  
4合目で休んで、7合目で休んで、そして頂上へ。昨日の奥白根ほどではないにしろ、ここにも団体さんが次々と・・。

 男体山頂  11:25

  
雨らしい雨にも遇わず、頂上はそこそこの人出。
         この雰囲気は好きだなぁー。

 無事下山  14:05

  
下りはひたすら下ります。ちょっと催してしまったもので・・。神の山だからガードレールトイレや木の枝トイレをするわけにもいかず。。


 
 そして・・・、

楽しい日光の旅を終えた松ですが、帰りの5時間でダメージが表面化・・。ふくらはぎがパンパン。

ああ、それでも楽しい山の旅。次はどこに行きましょうか・・。