ぼちぼち登山
第一日目
稜線への登りです。
暗い植林帯が続きます。
山もさることながら、人の情に涙しました。
山はほんとに楽しいですね。
暗いなりに、植生はあります。
熊渡より登山開始です。同行の山歩隊の方々です。
昨夜は西宮名塩で夜を明かし、朝7:00すぎに下市へ到着です。
待ち合わせの9:00まで、荷物の整理や、下市の探索で時間を潰します。
第二日目へ
行程
9/16 10:00 16:03 16:46
熊渡 八経ヶ岳 弥山小屋泊
9/17 7:15 11:14 15:00
小屋発 行者還岳山頂 大川口
稜線上にて。
御世話になった山歩隊のタマちゃん、ショウタンです。
天気はガスで、70パーセントの降雨予報を20パーセントまで晴れ男のショウタンがさげてくれました。
ガスの八経ヶ岳頂上です。62座目の大峰山。
只々山歩隊の皆様に感謝です。
ジュラシックパークならぬ、鹿の食害対策の防護ネットです。ネットの内外で、植生が完全に異なります。噂では耳にしていましたが、ここまでひどいとは想像していませんでした。
自然の深さを痛感します。
弥山小屋の月です。星もきれいに見えていますが、ひっきりなしに、強い風にガスが湧き上がります。明日の天気はどうかな?
今回初のピーク、頂仙岳です。小さな、静かなピークで雰囲気は抜群です。ガスのため、”雰囲気”を楽しんでいます。僕はガスの山も大好きです。