ぼちぼち登山
2009年3月1日
”そろそろ山、行きましょう?”
”了解!”
で決まったI兄との山行。初めて訪れる故郷の山は、岩あり、雪あり、氷ありの楽しい山でした。
日浦登山口  7:55

  自宅を5:30発、児島でI兄を拾いそのまま高速へ。久しぶりの瀬戸大橋をゆっくり流して川之江IC。しっかり割引ききました。会社の黒ちゃんがお勧めの赤石山系。気持はすでにワクワク。
別子銅山跡  8:17

  銅山越までは、あちらこちらに別子銅山の遺構が残ります。昨秋に訪れた石見銀山みたい。でもこちらは、すっかり人気も無く、それが却って肌に馴染みます。

銅山越  9:23

  はるか二の森から続く四国縦走路に出ました。西に目をやると笹ヶ峰の勇姿が。近いうちに登ります(^ ^)。

西赤石山頂上 10:42

  ここから北方のカブト岩経由で周回下山する予定でした、前赤石山を見るまでは。”あのゴツゴツした山登りたい。”で、下山後の1時間の林道歩きを覚悟した二人です。(ちなみにI兄は、全く同じコースをこれで二度目。ありがとうございずだm(_ _)m)
物住頭  11:40

  とても天気が良く、黒岳・エビラ山方面も良く見えています。目の前に聳える前赤石山。危険コースを前に、昼食タイムです。
黙々とモグモグ・・。

  とてもシャイなI兄。写真には写りたがりません。そう言えば、京都のIさんも同じだった・・。”魂を取られる・・・”と言っていた様な(笑)
前赤石山稜線  12:36

  忠実に尾根を辿ります。ふみ後はありますが、最初の取り付きの岩は攀じ登らなくてはなりません。確かに危険コース。特に、足元がそこここ凍っていますので・・。
前赤石山  12:49

  怖かった・・。I兄いわく、”取りつかれたように尾根を忠実に辿るんですね。”尾根上にはまともな道はありません。でも最近は、地元の藪山で鍛えていますので・・・。(笑)
東赤石山頂上  14:38

  はるばる歩いてまいりました。来し方を振り返ります。

下山開始  15:13

  頂上でしばし寒風を楽しんだ後、赤石山荘経由で下山です。早く下りないと、暗くなっちゃう。
筏津登山口  16:52

  一気に下りました。足が痛くて休みたかったのですが、超人のI兄の足音が後からヒタヒタヒタヒタと無言の圧力をかけ続けます。


日浦登山口 18:18

  それでもなんとか車まで帰りつきました。もうだめ・・。
この後久しぶりに腰痛の出た僕は、I兄が楽しみにしていた(?)お風呂をキャンセルして高速をぶっ飛ばして帰りました。
しんどかった〜!!!!
  
次はどこに行こうか・・・。腰早く治らないかな・・・。