四阿山・根子岳・小根子岳
2015年9月20日
そうか、この日曜日は晴れか・・。日曜日にはお客様から電話がかかってくることもまず無い。なら近場の山へ出かけちゃおう・・・。
で、登りました、四阿山。四阿山も意外に良かったけれど、やっぱり、小根子岳でしょう?かわいいのは!で、プチ周遊コースとなりました。

菅平ダボスバス停  9:15

 新川崎を始発で出て上田まで北陸新幹線。上田から菅平ダボスのバス停まで約1時間。天気は快晴。とても涼しく、半袖では寒いくらい。


菅平牧場管理事務所  9:56

 明治大学のご厚意コースを使わせていただいて、ひたすらひたすら登ります。

  モーモーさんの脇を歩くこと約5分で、


 登山口発見。ここからしばらくは、牧場の脇の素敵な木立の中を、いそいそと登ります。



 道はとても歩きやすく、木立は美しく、陽光は燦々と・・。文句のつけようがない散歩道。
   
 
 マツムシソウはいたるところに。そろそろ穂の出始めたススキとともに、秋の風を楽しんでいるかのよう。


  1917.6m峰を過ぎる頃には、四阿山と根子岳間の素敵な上り下りが見えてきます。


 あれに見えるは、槍・穂高。北アルプスの遠望はばっちり。



 ここにも秋の主役が。



 この木道が現れれば、頂上は近いぞ。


 これが四阿山の所以??
緊急時にはお泊りできそう。
四阿山頂上  12:18

 とうちゃこ。さほど広くもない頂上はチョー満員。そそくさと辞退して、近くの茂みの中でおにぎりにかぶりつく。


 四阿山から根子岳へのルート前半の下りは、濡れた根っこの階段。いやはやすべること滑ること!み〜んなへっぴり腰。


 鞍部から見上げる根子岳。笹原の中の快適なプロムナード。先週の平ヶ岳を経験している足には、こ〜んな登りはへっちゃら。
根子岳頂上  13:36 

 やっぱり北アルプスに目が行きます。
 


 根子岳の頂上でも、おにぎりにがぶり。少しゆっくりして小根子岳へ。

小根子岳  13:57

 小根子岳にはだれもいないの。このあとガスが取れ、根子岳、四阿山の眺望がばっちり。風は涼しいし、おまけに、


 高山鳥のホシガラスが至近距離に。

 小根子岳からの下り途中にあった避難小屋の内部。雪のある時期に利用するのかな?

 なかなかつかない。ちょっと不安になって地図をごそごそ。あっているはずだけど…。
念のためスマホのGPSに聞いてみよう。ああ、やっぱり合っている。


菅平ダボスバス停  16:10

 やっと着きました。バスは16:30。雨が降りそうな空模様に変わりましたが、降らずじまい。またまた雨具のデビュー戦とはなりませんでした。

下りてからの舗装道路歩きを敬遠して、みなさん根子岳から下るのね。
でも、小根子岳はお勧めです。

だれもいないし、すず風を独り占め。