ぼちぼち登山
翌年の夏前にコーブーが我が家の一員となり、この旅行が、現在に至るまで家族で遠出した最後の旅行となっています。
前夜は表磐梯のペンション、当日は裏磐梯のペンションで泊まりました。僕以外は裏磐梯の散策で一日楽しみました。
中の湯です。硫黄の臭いが漂います。裏磐梯の眺めも良く、快調に登ります。
小学生でいっぱいの山頂です。
最高気温が25℃の一ヶ月早い秋です。天気は晴れ。昨日の雨が嘘のようです。
八方台の登山口にて記念撮影です。嫁さんがカメラマンです。僕の横は義母ですので念のため(笑)。
行程
8/23 八方台 磐梯山頂上 八方台 猫魔ヶ岳 雄国沼休憩舎 雄子沢登山口
9:00 10:50 12:40 13:40 15:00 15:50
ウスユキソウでしょうか。いたるところに咲いています。この山も蛇紋岩?
岡部小屋には、小学生の団体がたむろしています。私達でいう、大山登山のようなものでしょうか。以降この団体さんと共に登ります。
天候は薄曇になりつつあります。明日より下り坂との事です。
中の湯への下りの途中でウソを口笛でからかっていると、登ってきたおばさんに怪訝な顔をされました。
八方台からのピストンのみでは物足りないので、雄国沼まで足を伸ばす事にしました。尾根を忠実に辿ると、なんだかおどろおどろしい名前の猫魔ヶ岳に着きます。八方台からの登り返しが結構きつく感じました。猫魔ヶ岳頂上は誰もおらず、とても静かです。会津若松が見えています。台風が去った後に入った寒気のため、陽が翳ると寒く感じます。
雄国沼に到着です。美しい沼です。何か大きな魚がいます。
このコースは途中までup/downがあり、きつく感じました。水場はいたるところにあります。誰もいません。いるのは、蝶とトンボとセミとへび。森がとても美しかったです。
あと1ピッチで下山口です。16:00の迎えまでには間に合うでしょう。
深田100名山55座目の磐梯山頂上です。猪苗代湖や裏磐梯の景色が眼下に美しく広がります。頂上は子供達に占領されていますが、方言が素朴な趣で疲れません。
とても涼しい頂上です。いわしの味噌煮を食べて下山です。
とても立派な休憩舎ですが無人です。しばらくゆっくりしていましたが、出会ったのは数人でした。清潔なトイレを清潔に使わせていただきました。
雄子沢登山口到着です。ほぼ時間通りです。すでに迎えは来ていました。僕は時間に正確なので、迎えの嫁さんも正確です。
地元のみやげ物店のおばさんにうかがうと、このコースは地元の人はあまり通らないとの事でした。何故だろう・・・。とても静かで良かったですよ。