ぼちぼち登山
行程
6/16 自宅 大山寺駐車場 弥山 大山寺駐車場
10:15 12:03 13:57 16:15
前夜のアニメですっかり夜更かし。朝の陽光に誘われて出かけました、6月の大山。快晴涼風の中、幾多の出会いがありました。
6月はスケジューリングが難しく、行ける時に行っておかなければと思いつつ、”天空の城ラピュタ”を見過ごす事叶わず、すっかり夜更かし・・・。
朝目覚めると、眩いばかりの陽光!”これは行かなければ”と思うも、コーブーの病院がある。いそいで出かけてみると、ラッキーな事にいつもは1時間待ちの病院が、客が誰もいません。これも天の啓示か・・・。10時過ぎに家を出発。高速は渋滞もなく、12時前に大山寺駐車場に到着。
快晴・・。
昼過ぎからの登りなので、他に登る方はほとんどおらず。高度を上げるにつれ、下山者が多くなります。
ブナの樹林帯では、ミソサザイがすばらしいコーラス。
6合目も眩い光の中。夏到来を実感。
半袖・半ズボンといういでたちだが、寒くはありません。歩いている時に噴出す汗が休憩時にみるみる引いていきます。
8合目のイワカガミ。この写真を撮るために帽子を脱いだのですが、帽子が無い事に気が付いたのが、頂上でサンドイッチを頬張っている時。もう少し上で、ビジュアル昆虫を撮影していたときに置き忘れたと勘違いした僕は、下山時に8号目上まで下った後、もう一度頂上まで登り返しました。気持の良い環境なので、苦になりません。
えらい美しいカミキリ?まるで玉虫なみ。木道上で御臨終になっていました。まだ柔らかかったから、今朝までは生きていたのでしょう。
この手のカミキリが飛び回ります。キアゲハとヒョウモンの縄張り争いもおもしろかった。
キャラボク帯では、ミソサザイにかわって、カヤクグリのさえずりが響きます。
今回は高度計が一定しません。気圧が不安定なのか、登山道上の高度標識にいちいち合わせたのが良くなかったか・・・。
頂上の賑わい。といっても、それ程の人出ではありません。
すばらしい青空に、視線は自然に空を向きます。
思わず寝転びたくなる草原。少し強く吹く風に、そよぐ草がとても美しい。一木一石運動の賜物・・・。決して入らないように。
キャラボクの新芽も美しい。
そうです。ここに忘れていたんです(笑)。
今回も登山道上に、ベストやタオルが散見しました。皆登るのに一生懸命です。
今回は、行者谷コースを下ります。今までボクはこのコースを元谷コースと呼んでいました。案内板を読む余裕も無かったんですね・・・・。
コガラ・アカゲラ・ミソサザイなどが目や耳を楽しませてくれます。
大神山神社裏の、うっそうとした杉の巨木の中にも、わずかな陽だまりの中に可憐な花々が咲いています。
夕暮れの大山を、明知峠より振り返ります。
6/10(日)の植林地にも立ち寄ってみました。素敵な出会い(あちらにとっては迷惑千万)もありました。
下山後に吉岡先生の別荘で、渡辺さんの愛犬にも会えました。

沢山の鳥や昆虫や花たちとの出会いを楽しめた山行となりました。