ぼちぼち登山
行程
7/8 自宅 大山寺第4駐車場 弥山 大山寺第4駐車場
8:55 10:52 12:57 14:25
朝、頭痛がとれない、顔も少しむくんでいる。でも米子方面の天候は回復予想。ええ〜い、行っちゃえ!
体調が悪いものの、ひょっとしたら奇跡的に爽快な目覚めが訪れるかもしれないと期待して、昨日の土曜日に、コーブー関連のお勤めを済ませておいた。
朝、目覚めて自分の顔を見ると、お疲れ顔。頭痛も取れていない。”米子の天気が良くないようだったら中止しよう”と弱気な気持でヤンボーマーボー天気予報を見ると、曇り後晴れ。
はい、出かけます。梅雨明けの暑さもぞっとするし・・・。
南光河原のベンチも、すっかり夏色に染まっています。
いたるところブル〜。今日の僕の体調のようです。日陰でもあまり問題無い様で、ほの暗い樹間にボウッと浮かび上がる様は一種神秘的です。
台風の影響でしょうか・・。頭に緩衝材の無い僕は、特に注意が必要です。それにしても凄い生命力ですね。葉は青々と繁ります。
梅雨時の花は、どれも少し色合いが控えめなように思います。原色ではなく、さりげなくそれでもあちらこちらに咲いています。
ここ最近、雨が多く、雨量の少ない今年の中国地方にとってはまさしく恵みの雨ですが、照りつける陽光に立ち上る水蒸気・・。タダでさえ暑いのに、必要以上に”暑さ”を誇張してくれます。
時折吹き抜ける涼風が、唯一の慰めです。
今年七回目の頂上。今年は晴れ男の松ですが、めずらしくガスに巻かれています。上部は青空。登山客も20人程度。今日ものどかな頂上です。
キャラボク帯まで下ると、少しガスが切れてきました。石Uラさんに、”次回は同行を御願いしますね”と伝言を入れました。この石Uラさん、昔ボクがバイクで突入しそうになった方によく似た方がいらっしゃるなと思っていたのですが、ご本人でした(^ ^);・・。冬の大山縦走もご経験アリとのこと。いつか機会を持てたらよいな。
なかなか北壁の色が出せません。風も適度にあり、新調の長袖シャツでも快適下れます。この長袖シャツ、本当は半袖と思って購入しました。横のハンガーに並んでいた半袖シャツには全て柄が入っていたため、無地の好きな僕は、よく確かめもせず棚においてあるものを選びました。
山ですから、長袖もありですね。
行者谷コースの階段で威嚇していました。3cm程度ですから・・・・・(笑)。
踏み潰されてはかわいそうなので、脇の草むらの中に置きました。腹を見せてひっくり返っていました。
この後、元谷では、高い梢の上で囀るオオルリを見る事ができました。あの複雑な音色は、とてもききなしはムリですね。
ミソサザイと言い、カヤクグリといい、本当にすばらしい美声です。
下山後、ブナの植林地を訪ねました。おいしい(半分腐りかけた)イチゴが出迎えてくれました。ボクはこのイチゴが大好き。でも、全部食べては、頻繁に訪れている蜂に申し訳ないと、腐りかけたものだけ残しておきました。
先月、ここで小鳥の巣を見つけました。もう巣立ったカナ?と、巣の近くに上ると、親鳥の警戒の声が・・。もうしばらくかかりそうなので、そのまま引き返しました。きっと来月には、無事カラになった巣と対面できるでしょう。
アカゲラにも出会え、とても満足でした。