ぼちぼち登山
大山北壁です。
二週間前と同じピッチです。
元谷を覗いています。
弥山より剣ケ峰です。南壁の向こうに烏ケ山が見えています。
今日は、剣ケ峰まで行きます。
※2005年最近は、弥山で引き返しています。次の写真の難所”らくだの背”が現在どういう状態になっているか僕は知りません。数年前の鳥取地震で崩れたとも聞いています。
北壁です。剣ケ峰でしょうか・・・。
行程
11/12 大山寺 弥山頂上 大山寺
12:00 13:30 16:41
難所の”らくだの背”を見下ろしています。岩がもろい上に、足を乗せるスペースがありません。両サイドはあり地獄状態です。足を両側に垂らして、股でへずったら通り易いかも・・。でも、落石を引き起こす事は確実です。
半月前と異なり、快晴です。風はきついのですが、雪がありません。
三鈷峰を写しました。
ユートピア経由で下山しています。
剣ケ峰からユートピアへの下りもとても危険です。急なザレた下りが続き、しかもとても岩がもろい。
三鈷峰からの北壁です。何とも言えず美しい姿です。
ユートピア小屋からの下りは、テープを頼りの下山です。砂すべりには砂が無く、頻繁にカランコロンと落石があります。ひたすら走って逃げます。
どうやら、三鈷峰の頂上に時計を忘れたようです。どなたかキープしておいてください。(笑