越前岳
2016年1月31日

”知らんがな〜〜っ!!”

私は鬼軍曹のこの一言に大いなる安寧を見出したのである。
今回の山行は、後にも先にもこの名文句につきる。

十里木登山口  8:28

 連日深夜までの残業、土日無しの過酷スケジュールに、またもやダウンのわたし。それでも関東支部長のお誘いにホイホイと便乗。
今日は愛鷹山。道中、雪で厚化粧した富士が顔だけ雲間からのぞかせていました。




 そこそこに雪があり、太陽が出ていないので眩しくもなく、風が無いので寒くもない。絶好のスノーハイク日和じゃねっ?


  この時期の山は暑くなくてよろしい。急な登りも苦になりません。水の消費も極少。


 危険個所は全く無く、ぽつりぽつりと登ります。


  ものぐさな私は、カメラの電池を取り外して充電し、装着してそのまま登ってきました。
=なぜか設定が初期化されていました。ここに至っても設定をせず、従って到着時刻がわかりませぬ。

 

サンスターの歯ブラシみたい。
越前岳頂上  10:43

  ”知らんがな〜っ”を連発しているうちに到着しました。ガスの中で見晴らしは利きませんが、このような天気も私は大好き。


 関東支部長のお言葉に甘え、黒岳へのプチ縦走に入ります。途端に積雪が増えた感がありますが、却って歩きやすく、快調に歩を進めます。




  途中の鋸岳展望台では、胸のすくような景色が眼前に。イヤ美しかった・・・。
富士見峠  11:56

  ちょっと休憩。コンビニおにぎりをほおばって、いざ黒岳の道へ。
黒田家頂上  12:23

  雪の少なくなった林間の道を、いそいそと辿ることしばし、到着しました、黒岳。あいにく富士は雲に隠れ、カメラマンのおじさんが手持無沙汰気味に時間を持て余しておられました。私は速攻で退却。

山神社  13:10

  下山口には関東支部長の車がすでに到着しておりました。今日も楽しい山旅をありがとうございました。