恵那山
2017年8月27日

高妻山の急登でパンパンになった足。温泉でゆったりくつろぐ姿が脳裏をよぎる私メ。

”計画では、元気があれば恵那山も登るんでしたよね。元気そうじゃないですか・・。”
はい、元気なんです、ワタシ。

という事で、須坂長野東ICから飯田山本までちんたら。
高速を下りて山地図頼りに適当に運転していたら、広河原駐車場へ出るから不思議・・。

満天の星空を楽しむアベックだらけの空き地で明日の登りに備え、テントに潜り込みました。

いざ、出発  6:08

 

広河原登山口  6:38

 昨日の疲れが残っている足には、アスファルト林道歩きが結構堪えます。時間も予想以上にかかった感じ・・。



 きつい尾根への登りが一服した頃から、背丈近くある笹原の中を進む道へと変わります。半袖、半ズボンですので、かゆいのなんの・・・。

 今日は、南アルプス全山と、その北には八ヶ岳、隣には以前剛力殿と登った越百山から空木岳への稜線が・・・。昨日は高妻山から中部山岳北部および上信越の山々を一望できましたので、中部山岳の山々をこの二日間でほとんど目にできた感じがします。




 しばらく歩いた笹原の刈払いからは、御岳や乗鞍も・・・。
8/10の標識  8:58

 このあたりまで登ると、傾斜が緩やかになります。そろそろ頂上の予感・・・。


 最後の緩斜面を登りきると、
恵那山頂上  9:31

 展望の効かない頂上です。3メートルほどの物見台に登っても、やっぱり見晴らしは利きませんね。

 
 そこで、もう一つの頂上まで足を延ばすことにしました。手前には、素敵な避難小屋や物見の大岩が。残念ながらガスが上がり、眺望はありませんでした。

 最高地点  9:52

 三角点からすぐそこの感覚でしたが、結構距離がありました。うろうろしていたら、GPS持っていたオヤジが、”ここだよ”と教えてくれました。
 
 頂上三角点に返り、剛力殿のコーヒーをいただいて少しまったり。帰りを急ぐ我々に、4/10でオコジョがお出迎え。かわいらしい事このうえない姿。あまり人を恐れず、ちょこまかちょこまかと周囲を走り回っていました。


そろそろ・・  12:25

 頂上から沢まで2時間。昨日ですっかり足が出来上がった感じです。冷たい沢の水でほてった体をクールダウン。
広河原登山口  12:27

 頂上往復終了です。これからアスファルトの林道が、駐車地点まで・・・。暑いし、くたびれてるし、でもまあ、楽しくテクテク。

広河原駐車場  12:52

 やっと駐車場に着きました。全体的に歩きやすい道でしたが、笹原にはちょっと閉口しました。このコースはクマが多いという事でしたので、クマ呼びの鈴は持っていきませんでした。

 あとは北海道・・・。クマが・・・・・。
くまった、くまった・・。