ぼちぼち登山
2009年2月15日
備北の盟主と言われている(らしい)花見山。ガイドブックによると、展望抜群一等三角点の山との事で、以前から気になっていました。2月とは思えない陽気に誘われて、どっこいしょとでかけてきました。
花見山スキー場  11:20

  自宅を9:28発、高速新見ICが10:38 \1,200-
花見山スキー場が11:03。あれ?15分も頑張っていたのかな?トイレで・・m(_ _)m

そろそろ行かなくちゃ  11:49

  えっちらえっちら、ゲレンデの雪原を登ります。ここ最近の陽気ですっかり雪も少なくなっており、スキー場は休業していました。真っ青な空と鳥達のさえずり。雪解け水のせせらぎ・・。
花見山登山口  12:03

  ここは鳥取県と岡山県の県境なんですね。



  気温が高い為、雪が腐っています。頂上までツボ足・・。時には膝上まで。足の短い身には堪えます・・。

頂上  12:49

  最近少し怠けていました。てきめんにそのツケが回ってきます。ちょっとした登りのしんどい事。空にも薄っすらと雲が出てきました。風も北西から吹き付けてきます。これは天候悪化の兆し?


  ”備北の盟主”だけあり、眺望はすばらしい。北方のみ少し木立が邪魔をしますが、文句なしのビューです。この陽気でも、さすがに大山は白く輝きます。



  西を眺めると、遠方に優美な裾野を張った山が見えています。いつか登りたいな。どなたか、あの山の名前を教えてください。


  パンをかじって、写真を撮って、そろそろ下山としますか。風もきつくなってきたし・・。



  眼下には、雪の消えた鳥取の山里が暖かな陽射しに和んでいます。

下山開始  13:08

  ”近いうちに遊びに行きま〜す!”と大山にお別れを唱え、下山開始です。

足跡  13:11

  頂上の雪原には動物の足跡がいっぱい。ほとんどがうさぎの足跡ですが、これは誰の足跡??
こわぁ〜〜!

下山 14:01

  本当は、正面に見えている山”明石山”へ登ろうと思っていたのです。藪こぎがあるので、積雪期のほうが良いとか。もう少し雪のある日に訪れたいと思います。
  
久しぶりの県北。楽しい花見山でした。(でも、ツボ足は疲れた・・・。)