平家平〜冠山
2013年9月21日
いつか石浦さんと歩いた笹ヶ峰〜ちち山の下りから見たステキな縦走路。あれが冠山だとブログで知り、いつか訪れたいと考えていました。今回機会を得て5名で臨んだ周遊コース。予想に反してデンジャラスな道中となりました。反省・・。
住友フォレストハウス横の空き地  8:16

  今回のお仲間は1名を除いて面識があるくらいの方々。前回の我々の1週間前に大山に登られたとかで、では今度は四国にご一緒に・・、とお願いしたところ、快くOK。集合場所を5:57に出発。ブログに出ていた登山者用駐車場(?)に到着したのは8時過ぎでした。

先週台風が大雨をもたらしたばかりなので、沢の状況が気にはなるが、まあ何とかなるでしょう・・。←甘かった・・。
これ、食べれるの? これはやめたほうが・・。
縦走路  11:13

  ジグザグのダラダラ登りも何とかこなし、それ四国脊梁の縦走だ!   

  『おーい、そんなに早く歩いたらもったいないぞ〜!!』


平家平  11:45

  今日は天気が下降気味。雲がドンドン湧き出てきます。
 
お昼のおにぎりを頬張り、一服。ミルクティーも用意していましたが、雨との競争が気になり、とりあえず冠山へと急ぎます。ミルクティーは次回のお楽しみ・・。




  行く方冠山の向こうには、笹ヶ峰〜ちち山の稜線。ちち山の北側からさかんに雲が湧き出てきます。


  こちらは来し方平家平。ほんとに四国脊梁は美しい・・。

  
冠山  12::56

  冠山に着きました。あたりは一面のガスでしたが、


  展望台に行ってビックリ。あれは怖いわ・・。
みなさん、思わず後ずさりしながら苦笑い・・。


  冠山からの下りは笹が深いとの情報でしたがそれ程でもなく、ルンルンで下ります。

一ノ谷越  13::37

  とは言うものの、皆様やはりお疲れ気味。ちち山別れまでの登り返しがきつそうなので、ここでコースをトラバース道へ。



  いやあ、まいりました。台風の置き土産か、沢の道は飛ばされてなくなっており、それでも恐々通過しても後から後からだんだんとデンジャラスなグレードを上げて現れる沢に、皆緊張の連続・・。三番目の沢でまごついている時にカメラが僕の替わりに沢の下めがけて飛んでいきました・・。沢を渡り終えたら、巻き道を示すアカテープが上へと延びているじゃありませんか!!愛着のあるカメラだったので、ちょっと探しに下りると、30mくらい下の沢の中で待っていてくれました。再会に涙・・。

  その後もハプニングがあった模様ですが、先行していた僕は全く知らず・・。フォレストハウスに着いたのは16:00頃。機嫌を損ねたか、帰宅するまでカメラは動いてくれませんでした。

  マイントピア別子で緊張と汗を流し、おいしいコーラをいただき、帰途に着きました。

  しかし、あそこまで荒れているとは思わなかった・・。勉強になりました。同行して下さった皆様、ごめんなさい。