平家平〜冠山
2014年4月19日
朝日の輝きに誘われて、まだ登った事の無い蒜山に向かいました。上蒜山から登って、中蒜山でそのまま下りるか、下蒜山まで縦走するか決めようと、いつものマイペース登山です。
上蒜山スキー場駐車場  9:17

  7時半前に自宅を出て、駐車場に9:02着。車は他に数台程度。こんなに良い天気なのに勿体無い・・。

おつむが頼りなく、今回も車の中にルート本を忘れて登山口まで上がってきました。この看板の数字も暗記できず
(涙)。


  まだ雪多い大山が見えてきました。





  てくてくてく、見晴らしの良い尾根筋を歩いています。少々汗ばみます。左の肩は上蒜山、右に見える中蒜山の肩に見えるのが、下蒜山です。



上蒜山頂上  11:05

   ほぼ標準タイム通りに歩いています。車に帰ってルート図を見ると、頂上は少し北西に寄ったところとか・・。まっ、いいか・・。



  う〜ん、やっぱり中蒜山で下りようか・・。下蒜山、遠いし・・。でも時間的には余裕があるなぁ・・。どうしよう・・。



  中蒜山との鞍部は天国のようなところ。丈の低い笹がまるで絨毯のように。


  大山は上蒜山に隠れて見えなくなりましたが、甲ヶ山の稜線が遠くに望めます。蒜山って、岡山と鳥取の県境なのですね。海があんなに近い・・。

中蒜山  11::51〜12:12

  お昼は、コンビニで買ったおにぎり三個。ゆっくり食べて、下山するか縦走するか決めよう。
中蒜山〜下蒜山の鞍部  12:36

  
でも、せっかく来た事だから。天気も夕方までは保ちそうだし・・。で、縦走に決定。今年は雪が多かったせいか、いたるところで折れた枝が立ちふさがる。



萎えかけた気持を、元気付けてくれる可憐なスミレたち。


  辿ってきた先には、はるか遠くに大山の姿が・・。
下蒜山  13:33

  結構疲れました・・。頂上では二人連れの女性がお食事中でしたので、挨拶もそこそこに通過・・。





  下蒜山からの下りはかなりの急勾配。逆コースをとったら大変だったろうなと・・。途中”雲居平”なる広々とした笹原を通る頃には、次第に雲が厚くなりはじめ・・。・・・しかし、この”雲居平”、なんだか紛らわしくない?(^ ^);



犬狭峠  14:35

  やっと下山口につきました。峠の東屋では、4名の先行者がタクシーを待つ間につくし採取。さあ僕もタクシーを呼ぼうと携帯を取り出すと、”Out of Service”。まっ、いいか。風もきついし、暑くないし、上蒜山駐車場まで歩きますか・・。


  そして・・・、11kmの自転車道歩き。足やらお尻やらは筋肉痛で痛いのですが、南から渡ってきた、あるいは北方へ帰る前の鳥の声や、農作業が始まった牧場の土のにおいなど、なんだかとてもよい感じ・・。途中に設置してある休憩所で一休みしながら、2時間半の行程はとてもリラクセーション!!風は冷たかったけど・・。ただ、この時期だから出来たんでしょうね。夏なら地獄だわ・・。

  駐車場17:08着。