伊吹山(美濃)
2014年7月6日
大阪に転勤になり、そろそろ日々の生活のリズムがつかめだした。なら近郊の山に出かけましようといろいろ考えた挙句、久しぶりの100名山、伊吹山に登ってきました。

駐車場  10:08

  曇天予報にもかかわらず、もうすでに駐車場は満車。どうにか停めさせてもらえていざ出発。

1合目  10:35

やっと1合目。久しぶりの登山となり遅れ気味の岩さんを放っといて、ひたすら一人で登ります。

2合目  10:50

  なだらかな登りが延々と続きます。


  この頃はまだ視界があります。

3合目  11:18

  この3合目までが結構きつく感じました。岩さんじゃないですが、疲労の割には高度が稼げないダラダラ登りは堪えます。
5合目  11:45

  5合目の悪魔のささやきは何とかパスできました。これから傾斜がだんだんきつくなります。所々渋滞しているようです。


6合目  12:03

  時折雨がぱらつきますが、風もありそこそこ快調に登れます。ただ、道のぬかるみは勘弁してください状態です。





そして渋滞に捉まります。上からへっぴり腰のお姉さんがこわごわこわごわ岩場を降りてきます。確かに泥で滑りやすく、危険でした。

  




頂上  12:58

   そしてガスで何も見えない頂上。半袖でもなんとか寒くない程度。風裏に入ってコンビニおにぎりを頬張ります。岩さんは3合目で撤退し、9合目の駐車場へ車を上げてくれていました。おかげさまで、下りにあの危険なじゅるじゅる道を下る事無く、無事68座目を終えることができました。

  花は咲いていたのかもしれませんが、なにせこの天気・・・。
  また天気の良い秋の日にでも訪れることにしましょう。