石鎚山
2014年9月27日
待ちに待った守屋氏からの連絡がありました、”次の土曜日、石鎚山を計画しているんですけど・・”翌日の日曜日はTOEICの試験日。でも彼らの100万ドルの笑顔には到底かないません。石鎚にも最近登ってないし。喜び勇んで岡山へ帰りました。
石鎚山ロープウエイ  8:12

  いつもの集合場所に朝5時に集合。守屋氏の運転で瀬戸大橋を渡り松山道へ。ロープウエイなんて久しぶり。石鎚も久しぶり。さすが紅葉時期スタートの石鎚、ロープウエイは渋滞待ち。これでは鎖場が思いやられるなあ・・。
今回のメンバーは、上田隊長以下6名。

成就への登りにて  8:29

  
お懐かしや、瓶ヶ森。僕が山歩きを始めた山。いつ見てもスレンダーで美しいデス。
成就  8:55

  
成就社にお参りし、いざ出発。はい、このコースはいきなり下りから始まります。”復路のこの登りが結構堪えるんですよね。””なら、帰りは走って上がります。”と守屋氏・・。




試し鎖  9:57

 
 みんな好き者だから、しっかり登ると言います。僕はつっきんと相談して、”まき道を行きましょ〜ね。”



   試し鎖、確かに下りのほうが怖いかも。おまけに資材運搬のヘリが何を思ったか、至近距離まで接近してホバリング。下を覗いていたので、誰か落ちたのかと・・。



  カニピースの守屋氏。ヘリコプターに気を付けて!


美しいですね。



×○%ですね。

鎖場が見える頃。

  私、まだ元気です。元気なはずです。今日の為に3キロ痩せましたから。
弥山  11:58

  
鎖場を攀じ登ることが好きな方々を横目に、まき道隊はのそのそ頂上へ向かいます。どんどんガスが出てきて、こりゃ頂上からの眺めは無理だね〜・・。
今日はここまでとし、天狗へは向かわず、お昼のおにぎりとなりました。


 

  すごい人、人、人・・・。


 

  それでも秋の空は美しい。


そして下山開始  12:44


  頂上から下を見ると・・・。”カメラじゃこの空間は写らないものなぁ・・”と呟くと、近くにいた見知らぬオヤジが、”そうそう!”


  今年もよく頑張りました。厳しい冬を越し、来年再生ですね。




  
まだこの山には鹿が侵入していないのかな?”鹿を見たら連絡を!”の看板があったので、こまめに駆除しているのかな・・。


  
”男に二言はありません!私、走ります!”この後、脱兎のごとく消えていった守屋氏であった。

 成就は近い・・。    14:48


  道中ずっと、わいわいがやがや。頂上ではウイスキー。日頃物静かでダンディーな松本君も、
大阪で一人孤独に生活している反動か、岡山弁が使える安心感からか、
ただひたすらしゃべりまくり。

楽しかったなぁ・・。