ぼちぼち登山
2009年10月31日

”コーブーさん、新しい靴を買いましたので、山に行きましょうよ”  との嬉しいお誘いを受け、すっかり気分を良くしたコーブー。  ”はいはい、どこに行きましょう?”と弾む心を隠しながら聞くと、

  ”毛無山!

  ”・・・・・・・・・・・・・・・・・”  まっ、いいんですけどね・・・・。(涙)
  
毛無山登山口  10:22

  総社8:00集合。手際の良い幹事である茂さんが、”毛無山”のパンフレットを皆に配布。三々五々メンバーが集まり、K君の大型車1台に乗り合わせて総社ICより一路北へ。高梁周辺は一面の霧。が、米子道へ入るあたりから抜けるような秋晴れとなった。蒜山のSAでトイレ休憩も、すごい渋滞。1000円効果恐るべし。
”平日を無料、休日を1000円にすれば良いのに・・。”

毛無山分岐  

  歩く事2分、すぐに分岐に遭遇。左から登って右へ下る。
そろそろ登り坂

  ”初心者コースと書いてあったので、もっとしっかりした道かと思っていました・・。”と、幹事茂さん。いえいえ、十分初心者コース。道もとてもしっかりしており、小学低学年から年配者まで、多様な世代がすばらしい紅葉を楽しんでいる。

自然林に入る

  春のカタクリで有名な山だが、紅葉も見事。大木も心地よい程度に残り、あちらでパシャリ、こちらでパシャリ。A隊長の指示で取る一合ごとの休憩が結構きつい・・。

毛無山頂上  11:49

  なんと、この若いメンバーでコースタイムの通り。やっぱり1合ごとの休憩が功を奏している(・・・・?)

そして大山

  北には大山が。これを愉しみに多くの方が登って来られる。
  天気は快晴。風もある程度吹いているが、冷たい風ではない。今日は絶好のハイキング日和。

  頂上で昼食休憩。

朝鍋鷲ヶ山方面

  本当にあそこまで5時間もかかるのかな・・・?いつか挑戦してみたい。
  このあたりの位置関係が全て見て取れ、頭に入る。良い日に登れました。


  
しばらくゆっくりした後、白馬山へ向けてGO!
  
  数年前に監督さんに連れて来ていただいたカタクリピーク(勝手に命名(^ ^);を越えて縦走は続く。

白馬山  12:57

  心地よいトレールを下ると、そこは白馬山。下って着いても白馬山。やたらと道標がたくさんある。天気は最高、紅葉も美しく、道はルンルンコース。


左手には林道が・・。

  ”コーブーさん、あの林道は車通れますかね?”
  ”K君の大型車だと大丈夫では?四国のあの国道よりましかも・・”

分岐到着  13:43

  くだりは皆さん結構なスピードだが、やはり休憩は多い。せせらぎの音が聞こえてきたら、終着点は近い。

下山後、駐車場で歓談中にまとわりついてきたカメムシ。
残念ながらハートの紋様ではない種だが、幸いにも臭くなかった。
気がついたら、頭痛がスッカリ治まっていた。

もうすぐ県北にも雪が来る。