ぼちぼち登山
第一日目
縦走路から国師が岳を覗いています。時計が動かなくなり、ピッチがわかりません。結局適当に休んで、大弛小屋へ着いたときは、へとへと。時間的には、金峰山小屋まで十分ですが、あまりの強風と疲れに、負けてしまいました。意気地が無いんです、僕は。足の裏に大きな水ぶくれができ、土踏まずが無くなりました。
金峰山頂上から八ヶ岳を遠望しています。手前に瑞牆山が見えています。
樹林帯の登りですが、踏み固められた雪が良く滑ります。
はい、甲武信頂上です。(笑 いきなりです。快晴の中、暑い急登で疲れています。頂上に到着する頃には陽も翳り、所々に残る残雪がよく滑ります。
小屋から頂上の登りがけっこうきつく、ちょっとうんざりです。
行程
5/3 西沢入口バス停 戸渡尾根 甲武信小屋 甲武信往復
9:30 10:30 14:40 15:25
5/4 甲武信小屋 大弛小屋
5:30 11:30
5/5 大弛小屋 朝日岳 金峰小屋
6:30 7:30 9:00
5/6 金峰小屋 瑞牆山荘
5:30 11:30
第ニ日目
第三日目
頂上はガスの為素通りし、金峰山小屋に到着です。この時は想像もしていなかったのですが、この小屋で知り合った方々の楽しかった事!!今日中に富士見平まで下りる予定を取りやめ、小屋でゆっくりくつろぎました。N女史やM女史・小屋の助っ人おじさんとの、楽しいポーカーは今でも良き思い出です。
昼過ぎから天候が回復し始め、夕方には、周囲の山も姿を見せ始めました。団体さんも到着し、とても賑やか。
五丈岩越しにみる朝焼けの南アルプスです。奥秩父一の名だけあって、その展望はまさに絶品です。昨日までの荒天が嘘のように晴れ渡り、奥白根・男体山・上越・浅間山・妙高・北アルプス・乗鞍・御岳・中央・南そして富士山です。
第四日目
ポーカー仲間と小屋の御主人です。
後年、風の便りに御主人が交通事故で亡くなった事を伝え聞きました。
優しさをありがとうございました。心より御冥福を御祈り申し上げます。

名残惜しい金峰山です・・・・・。