ぼちぼち登山
第一日目
僕の最初の山らしい山です。今は休眠している山岳会に混ぜてもらい、全くの予備知識無く”連れて行って”いただいた北鎌です。当然僕などに全うできるわけは無く、足が短く(笑)バランスの悪い僕は、独標の巻きでバランスをとることが出来ず、荷物を手渡しで通過する事が出来ました。
後日、この大変御世話になった方々に不義理な事をしてしまった事を、未だに後悔しています。もう御会いすることも無いかもしれません。この場を借りて御詫びいたします。ごめんなさい。そして、僕にこんなにすばらしい世界を紹介してくださり、ありがとうございます。
南岳より遠く富士山を望みます。望めません・・。(笑
北鎌への登り途中から大天井を振り返ります。
この登りはかなりの急登で、登りきったところで二泊目のテントとなりました。
第三日目へ
第ニ日目
これは二日目かもしれません。雲は出ていますが、快晴です。
稜線に出たところで、下を覗いています。
湯俣です。ほとんど勾配の無い道を延々と北鎌沢目指して歩きます。途中、川岸でテントを張りました。S君のいびきがうるさく、こちらは寝ぼけて”うるせえんじゃ!”と悪態をついたことを覚えています。m(_ _)m
Kさん、さぞびっくりした事でしょうね。でも、あれは本当に寝ぼけていました。
でも、寝ぼけていた事をしっかり覚えています。A型は嫌ですね〜!