巻機山
2016年5月15日

”クマに注意”の看板の通り、
井戸尾根の分岐を過ぎてすぐにクマに遭遇。
あちらもびっくりした模様。

巻機山で、朝の4時前からヘッデン点けて歩くお化けなど、
見慣れないのだろうね。

お食事邪魔して、ごめんなさい。
登山口  3:52

 思い立ってすぐ、六日町のレンタカーを予約。カローラが使用可能との事。宿代浮かして車中泊も、夜中の寒い事!雨具を着て寝る羽目になりました。よって、まったく眠れず。予定より若干早くヘッデン出発して、本物のクマと遭遇。シャイなクマで、こちらを何度も振り返りながら笹薮の中へ消えていった。

月が沈んでからの星空の素晴らしいこと!ずいぶん久しぶりに夜空を見上げた感じ・・。



 チョット、飛ばしすぎか???しんどいんです。ぜーぜー、はーはー。クマさんと再度の遭遇は避けたいので、独り言をブツブツ。
 朝方のあまりの寒さに、持っているすべての衣服を着こんで出発して、すぐに汗だくに。何をしてるんだか・・。


  夜が明けて明るくなるにつれ、

         花、花、花・・。
6合目  5:36

 3.5合目がイヤに早かったので、これは楽勝かと思いきや、5合目までが遠い事!おまけにその次の6合目なんて、いつまでたっても着きゃしない・・。覚悟はしてきたけど、やっぱりしんどい山だ。


  登りの辛さに何度も萎えかけるやる気を、上越の山々が元気付けてくれる。

ニセ巻機  7:08 

 ほぼコースタイム通りだけど、つらい登りが続く。

 でも、時折吹く風は冷たく、景色は最高。


  避難小屋前で残雪歩きを楽しみ、


 咲き始めた水芭蕉を愛でながら、


御機屋  7:37

  最後のうんざりするような登りをあえぐと、”巻機山頂”・・・・っ?ここは御機屋。最高点は右に折れてもうしばらく歩きましょうね。

最高点  7:52

  稜線漫歩はすんばらしい景色。


  いつか辿りたかった、朝日岳への稜線。もう無理ですね、この足では・・。

牛ヶ岳  8:10

  牛ヶ岳の北端から来し方を振り返ると・・・・・・・いいねえ・・・。

 

  東方には越後三山が。昔泣きべそをかきながら辿った稜線・・。あな、懐かしき・・。



もう、どこを見ても美しすぎ・・。
ブンブン首を回していた挙句、首の筋を違えた感じ・・・。

でも、そろそろ下らないと、今日は夜に仕事が待っている。 

 
しゃくなげやら、

 
オオカメノキやら、

 
こぶしやらを楽しみながら、
どんどん高度を下げていきます。

 
  陽が高くなると、見える色合いも変化します。

  などと楽しんでいると、きたきたきたっ!
     
          ぶとの軍団!


 
 春ゼミの合唱を聴きながら、
 ぶとの軍団をタオルの旋回で振り飛ばしながら、
 痛い足をかばいながら、
下山  11:17

  やっとこさ着いた駐車場には、車がそこそこ入っていました。
  皆さん、暑い中苦しまれているんだろ〜な。ふんふん・・・。(笑)