ぼちぼち登山
第一日目
四国山地で、根強い人気を誇る秀峰です。
体調が悪い中、出発です。天気は曇り。
登りの傾斜はなだらかで、さほど疲れずに登れます。
途中ヤマガラを口真似でからかいます。カケスやゴジュウカラなども見かけます。
紅葉は山頂付近が見事ですが、生憎の天気。霧で視界は20〜30mでしょうか。

途中、遭難碑へ礼拝して山頂に向かいます。
山頂は、何ともすさまじい風。ただ、雨が無いのが幸いです。低気圧が接近しているため、明日は雨かもしれません。

ヒュッテは、数パーティー20名前後が皆にぎやかにやっています。僕はと言えば、ガスが点かず悲惨な目に。今晩は早く寝ることにします。
寝袋は暖かくて気持が良く、ヒュッテ自体も清潔です。

山頂にて思いました・・。”また来てしまった、この天国に。”

荒れた山、冷たい霧。荒天も僕は大好きです。

パーティーの一人が、酔って窓から嘔吐していました。その窓は僕の頭の上にありました。嘔吐している人と目が合いました。シュラフの上には吐かないでね〜!!





第二日目へ
行程
10/10 自宅 登山口 三嶺頂上泊
7:40 13:00 15:00
10/11 頂上ヒュッテ 登山口
6:00 7:20
少々お疲れです。
登山道の紅葉です。ガスのため、冴えません。