祖谷 三嶺周遊
2012年7月28日〜29日
今まで祖谷からしか登った事のない三嶺。”高知県側から登ると全く別の山のよう・・”とのホームページの紹介文に魅かれていつか登ってみたいなと計画を練っていました。特に今回はあのステキなお亀岩避難小屋で一泊する贅沢まったり計画。くつろぎの小屋ライフを楽しみに、暑さ覚悟で出かけました。
朝6:00にコーブー邸集合。瀬戸大橋を渡って、高知道南国ICから東進。コンビニへ立ち寄りながらも次第に道は山の中へ。そして・・。
ヒカリ石登山口  10:03

  そうそう、ここがホームページに出ていた登山口。この下に似たようなトイレ付き駐車場があったが、そこには車が1台も無かったので、そこではないと判断して更に車道を辿る事数分・・。初めての地域の運転は心細いものです。


堂床キャンプ場  10:14

  ”すばらしいキャンプサイトですね。””もうちょっと湿気が無ければ良いのですが・・。”最近毎日のように雨が降っているので、地面はいたるところ濡れています。


  このコースは沢沿いに設けられています。水は冷たくとても豊富。
八丁小屋  10:53

  水場の水はとても冷たく、煮えた頭を冷やすのに最高。小屋には囲炉裏もありここに泊まっても良いかと談笑。※お亀岩避難小屋で出会った方の話によると、この小屋は渓流釣りの方も利用するとか。タバコの吸殻はきちんと始末して欲しいとの事でした。




  水辺から離れると、暑い事暑い事!道はしっかりしていますが、こりゃたまらん・・。


  ほんとにほっとする水のせせらぎ。
いたるところにこのような沢が。最近の豪雨の影響だとか・・。 お亀岩水場  13:10

  
  いい加減イヤになって、頻繁に高度計に目をやりだした頃に聞こえる命の音。”ああ、やっと着いた・・。”頭を洗って、顔を洗って・・。
お亀岩避難小屋  13:21


  今日はここに泊まる事を目的に来ました。こんなにステキなロケーションに加え、夏山ハイシーズン。混まなキャ良いが・・。といつもの心配性のコーブーです。


  ”一杯いかが??”・・・。着くなりIさん、おもむろにザックからとりだしてちびりちびり・・。
今日はちょっとお呼ばれしよう。気分も良いし。気温も23℃だし。ふふふ・・。
いやはやIさん、酔っ払うとあんなに喋るのか・・。

2012年7月29日へ