天狗塚〜三嶺
2018年4月28日〜29日

300名山踏破済みの鬼軍曹から、
「こらっ!近頃たるんどるぞ。」
と、久しぶりのお叱りのメールが・・。

はいはい、どこに致しましょう・・・?

「四国と言ったらお亀岩避難小屋に決まっているだろうっ!」

・・・・・・・・??
そう・・・・・なの?

いざ、出発  11:45

 滋賀隊は朝4時発、私メは6時10分発。三嶺登山口の名頃で待ち合わせ。順調に道程をこなした私メは、名頃でお昼寝タイムを確保できました。10時半前に合流し、天狗塚登山口へ移動。お昼を食べて出発となりました。今日はそそのかされ班の山本氏が同行です。

天狗塚  14:22

 暑い中、ゆっくりゆっくり登りました。森林限界を超えると、そこは四国ブルー・・。鬼軍曹(滋賀隊隊長)も天使の輪を輝かせてご機嫌です。



 天狗塚へは、稜線分岐から空荷でてくてく。よって、帰りもてくてくてく。その向こうには、懐かしの牛の背がどっしりと座っています。

 「あそこが寒峰で、あそこが烏帽子、そしてその右が矢筈・・。」
しかし、ホントに標高の高い山襞に家が並んでいます。車道の無い昔は大変だったろうと・・。

お亀岩避難小屋の水場 15:28

 小屋に到着してすぐに水汲みに。小屋から100mのこの水場にはほんと助けられます。



 お亀岩避難小屋は山蔭に。そろそろ眠る準備をしよう。

 小屋は我々含めて7名、外のテントに2名という、超快適空間。鬼軍曹改め滋賀隊隊長と山本さんは持参のアルコールをぐびり、ぐびり。
(※写真はダンディーな山本さんと私メです。)
西熊山  6:44

 「いつまで寝てるんだっ!早く起きろっ!」と、いつものように叩き起こされて、6時10分に出発。今日は稜線歩きだけれど、朝はやはりまだ寒い。

 んも〜・・っ。

三嶺頂上  8:19

 すばらしい景色の中、凛々しい三嶺に向けてゆっくりまったり歩を進めていると、やっぱり到着してしまう、三嶺。

 思いで多き、三嶺。
       私メの大好きな三嶺。


 
 
 東方も快晴。剣・次郎笈への稜線が伸びる。美しいでしょ。貴方も行ってみない?

 三嶺の頂上小屋には、あまり良い思い出がありません。私メにとっては、ゲロ吐かれ小屋・・・。そこでそそくさとパスネ。、
 名頃駐車場  11:01

 下りは転げるがごとく、いつもハイパースピードの滋賀隊隊長。山本さんと「到底ついていけませんね〜。」と頷きあいながら各々のペースで下山。楽しい周遊は終わりを迎えました。


 
少し体重オーバー気味の隊長のせいか、ヒーヒーすすりなくハスラー君を叱咤激励して天狗塚登山口の車デポ地点へ。
これから剣山へ向かうと言う好き者コンビの滋賀隊と別れて独り倉敷へ。

もと来た道を帰るじゃ芸が無いので、落合峠経由にしようと走らせることしばし、峠手前で全面通行止め。
そういえばそんな看板が出ていたような気が・・・・。

まあ、今日は天気も良い。ゆっくりドライブ楽しんで帰りマスラー。