那須岳
2015年7月11日
晴れの予報を前に、どこへ行こうか思案・・。日帰りできる山を物色して、結局那須に決定。体調と時間を考慮して、ロープウエイを利用しての山歩きとなりました。
ロープウエイ駅  9:09

  新川崎を始発で出て、9時のロープウエイ。晴天ですが、高度のおかけで温かい程度。さあ今日も頑張りましょう。

  茶臼岳への登りは砂礫の道。樹木がないのは森林限界を超えているのか、火山のためか。展望の良い登りをてくてく、てくてく。
茶臼岳頂上  9:38

  今日は7時間の歩行の予定。最終バスに間に合うようにと、心配性満載で登りを急ぎます。



 
 遠くに見えるあれを三本槍と勘違いして、さらに先を急ぎます。”あんなに遠いのに、ほんとに大丈夫??”と。

  

  朝日岳と峰の茶屋。ガイドブックで見ていた雰囲気とは大きく違い、燦々と陽光降り注ぐ中、多くの人出賑わっていました。確かに風は強かった・・。



青い、青い空・・


  先を急ぐあまり、朝日岳はパス。清水平を見下ろします。とても気持ちのよさそうな空間が広がっています。


  清水平から・・。”あの盛り上がりは何?”
はい、あれが三本槍岳でした・・。ならばこんなに急がなくても良かった・・。

 三本槍岳頂上  11:32

  縦走路から見えていた山は、ここから往復6時間・・。とてもじゃありませんが、最終バスには間に合わない(涙)。
じゃ、まったりしよう・・。

 

いつか歩けたら良いな。
 北湯分岐  12:14

  三本槍でゆっくり昼食。ここまで帰ってきてベンチで一休み。青い目のお兄さんが横に座って、湯を沸かしだした。
ほんと、関東は人種の異なる方が多いね。


 

涼しい風に、少し汗をかく程度の気温。
 

次第に樹木の丈が伸びます。気温はぐんぐん上がります。
聞くと、下界は35℃だったとか・・。

 
北湯  14:08

この湯は素晴らしかった。
足の筋肉痛が部屋に帰るまでに取れちゃいました。

そして、バス停まで25分の登り。
流した汗を再度かかないように、
ゆっくりゆっくり。

バス停で40分の待ち。
すっかり汗も乾き、心地良い風の中、少しうたた寝をしました。

那須は良かった。