尾瀬 燧ヶ岳
2015年8月8日〜9日

尾瀬沼の夕暮れ

たたずむコウノトリ

静謐なシラビソの森



そこは限りなき癒しの空間。

ムフっ


練馬区役所前  6:35

今日は関越バス尾瀬号で出かけます。
東横線元住吉を5時半過ぎの電車に乗って。
   今日も暑くなりそうだな・・。 

大清水  12:09

関越道は事故渋滞で1時間のロス。そうか、バスはこれがあるからな・・。

    でもこの時間に着けば大丈夫。


しばらくは川の流れに沿って、

緩やかな登りを

てくてく。



三平峠への登りは素敵な木立の中。

道連れはアブ。




石清水の水は冷涼。

ほんと生き返りますわ。
三平峠  13:52

    軽い荷と軽い身と、

      軽い心で良いペース。
長蔵小屋  14:25

今夜のお泊りはこちら。

  ここ辺一帯は素敵なエリア。人もそんなに多くないのは何故?


そしてビューポイントに移ると
目の前に燧ヶ岳が。

緑と水と青い山。

素敵じゃないか…。



そして彼方に発見!

なんだ?

まさかコウノトリ?

ああ、びっくりした。

大陸からのお客様?
豊岡の坊ちゃん?

明日は登山道がそばを通るので、
挨拶できるといいな。

出発  6:15 

冷たすぎて飲みにくい水を一口。

   さあ、今日も頑張りましょう。
     
      アブ連れて。



朝もやがよろしい感じ。


やっぱり待ってくれていました。
鳥には鳥好きの気持ちがわかるのかも・・。

(^ ^);
分岐  6:30

    さあ、登りますか。


今日も夏空。

でも昨日までとはうって変わり、
涼しいの。

寒気が下りてきているらしい。
つまり午後は怪しい。急がなくちゃ・・。

 

あれに見えるは奥白根〜男体山。

やっとこさ、ここまで歩いてきました。

これから私はどこへ向かうのでしょうか…。


ここから先は直射日光を遮る木々は無く。

暑そう・・。


アレに見えるは会津駒ヶ岳

今日も青い空





はるか遠くに富士の影が。
俎板ー  8:48



柴安ー  9:04

  不思議な山です。

  登頂の喜びよりも、
     ここに存在することそのものが

        ただ静かに嬉しい。

  こんな気持ちになったのは
        初めてじゃないかな・・。



尾瀬ヶ原の向こうには至仏山

その左に上州武尊山

何も語らず。

俎板ー

   おじさんの向こうには平ヶ岳。

      時間はたっぷりある。
      少し風に吹かれよう。



天国から現世への帰路の向こうには、

会津駒ヶ岳。



いつまでもこの空間が存在しますように。
  

下りはもともと苦手だけれど、やはり歩きにくい。でも今日は腰のサポーターなしで歩いているので、動きが楽。
分岐  12:00

  先々週に見遣った分岐に到着。

  今回の旅もフィナーレ。

御池  12:04

予定よりも2時間半早い。頭を洗ってお風呂に入って、アイスクリームを食べてコカ・コーラを飲んで。

     おや、雨が降り出した・・。

1本早いバスで会津高原尾瀬口駅へ。
   帰った先は今日も蒸し暑い南関東。

ね、どーする?明日からの生活費。使い込んじゃったよぉ〜・・。