ぼちぼち登山
雄山への登りから南方稜線を振り返ります。
龍王岳のいかつい山容が印象的です。翌年辿る事になる稜線です。
第一日目
天気は晴れ。
夜行で富山入りし、頭痛に閉口。一の越への登りもきつく感じられます。
道脇のチングルマが元気付けてくれるかのようです。
”剣岳、僕に行けるでしょうか?”の質問に、会の先輩:”そりゃあ、やってみにゃあわからん。”
うん、確かに・・・。
雄山頂上で見かけた岩やさんです。
ビシっと決まっています。
第二日目へ
行程
8/10 室堂 一の越 雄山 別山 剣沢
7:30 8:10 9:05 11:35 12:15
8/11 剣沢 剣岳山頂 剣御前 剣沢
7:00 9:45 13:10 13:50
8/12 剣沢 剣御前 奥大日頂上 大日小屋
6:35 7:05 8:55 10:10
8/13 大日小屋 奥大日 室堂乗越 剣沢
6:00 7:35 8:50 10:45
8/14 剣沢 剣御前 室堂
9:05 9:40 11:30
僕はと言えば、見るからに”お上りさん”です。
寝不足からか体調が悪く、このあたりからペースが落ちだします。
稜線上は高山植物の競演が見事です。
僕は植物には疎いのですが、これでもかと言わんばかりの可憐な花々には思わず目を奪われます。
そして剣岳です。威風堂々として実に立派な山容です。
明日登る予定ですが、僕に登れるでしょうか?
会の常設テントを利用させていただいて、2〜3日の滞在です。
ここでした昼寝の気持良かった事!!